石川県金沢市の当事務所では全国の運輸・交通関連許可申請手続きをサポートしております。また、石川県内であれば申請手続きも代理いたします。運輸・交通関連許可の取得を検討されている方はどうぞお気軽にご相談ください。

回送運行(ディーラーナンバー)許可申請

回送運行(ディーラーナンバー)について

回送運行許可とは

 回送運行許可とは、ナンバーの付いていない車両を製作・販売・陸送といった業務のために公道を走行できるようにする許可のことをいいます。

 同様のことを目的とする許可として、他に「臨時運行許可(仮ナンバー)」もありますが、臨時運行許可が車両1台ごとの許可であるのに対して、回送運行許可は有効期間内であれば何台でもどの車両にでもナンバー(番号標)を付けて走行させることができるという違いがあります。

回送運行の種類

 回送運行にはいくつかの種類があり、使用目的に応じて以下の3つに分かれています。

  1. 製作
    自動車メーカー等が自社で製作した自動車を運搬するために使用する場合
  2. 販売
    カーディーラーや中古車販売店などが仕入・整備・車検・登録・納車などを行う際に自動車を運搬するために使用する場合
  3. 陸送
    他人から委託を受け、指定された場所間において自動車を運搬するために使用する場合

 

回送運行許可申請手続き

許可基準

 許可基準は回送運行の種類(製作・販売・陸送)によって異なります。回送運行の種類ごとの許可基準は以下のとおりです。

  1. 製作
    製作台数が1ヶ月平均で5両以上
  2. 販売
    販売台数が1ヶ月平均で10両以上
  3. 陸送
    回送業務の常用運転者が10名以上

必要書類

  1. 自動車の回送運行許可申請書
  2. 【法人申請の場合】法人登記簿謄本
  3. 【個人申請の場合】住民票の写し
  4. 運転者等に対する法令関係研修の実施計画
  5. 管理責任者等の営業所への配置計画
  6. 製作、販売又は陸送を業とすることの書面
  7. 直近3ヶ月間の製作、販売又は陸送の実績
  8. 【陸送の場合のみ】運転者名簿
  9. 【陸送の場合のみ】回送委託者一覧表
  10. 【陸送の場合のみ】積載車一覧表

許可の有効期間

 回送運行許可の有効期間は許可を取得した時期によって異なり、最長で5年間となります。有効期間の開始は許可を取得した日ですが、期間の満了は運輸支局ごとに一律に決められており、石川運輸支局管内における直近の期限は平成33年7月31日と定められています。
 ただし、平成28年3月31日以前に許可を取得した事業者の有効期間は平成33年1月31日となっておりますので、注意が必要です。

(例1)「平成28年4月1日」に許可を取得した事業者の有効期間
    「平成28年4月1日 〜 平成33年7月31日」

(例2)「平成28年2月1日」に許可を取得した事業者の有効期間
    「平成28年2月1日 〜 平成33年1月31日」
 

費用について

● 下記の報酬額は消費税(8%)込みの金額です
● 下記の報酬額の他に申請手数料、自賠責保険料等の実費が必要になります
● フルサポートプランで且つ申請先が石川運輸支局以外の場合は別途交通費をいただきます

業務内容報酬額サービス対象地域
フルサポートプラン
・書類作成
・申請代行
75,600円石川県
書類作成プラン
・書類作成のみ
54,000円応相談
番号標貸与申請手続き12,960円石川県

 

お申し込み

●電話でのお申し込み
 076−254−5136
 
  受付時間:午前9時〜午後7時
  ※お急ぎの場合は時間外や休日でもお気軽にお問い合わせください。
  ※時間外や休日は携帯電話への転送にて対応させていただきます。

 

●メールでのお申し込み
 info@tanikawa-gyosei.com
 
  ※24時間受け付けております。

 

●お問い合わせフォームでのお申し込み
 お問い合わせフォーム
 
  ※24時間受け付けております。

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 076-254-5136 〒920-3116 石川県金沢市南森本町ル50番地1
受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
info@tanikawa-gyosei.com
(メールは24時間受け付けております)

PAGETOP
Copyright © 谷川竜一行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.